So-net無料ブログ作成

VirtualPCにおけるCentOS5インストール時の注意点 [Linux]

様々なサーバでのソフトウェア動作をチェックするためにVirtualPCを使っている。
今回のクライアントではPHP5とMySQL5という組合せ、
今までPHP4とMySQL4という環境だったので、
新たにCentOS5をVirtualPC環境にインストールした。

今までメインで使ってきたのはVineLinuxだったが、
CentOS4もインストールしたことがあった。
なので、かなりお気楽モードで作業を行ったが、
いくつかの箇所でハマってしまい苦労した。

注意ポイント)
1.セットアップ時に画面表示がいきなり横長表示&色が変なので画面が見られない
    → テキストモードでセットアップを行う
        (全て英語…まぁ単語で意味はわかるが…)
2.セットアップが完了し、起動すると login で止まっている
    →  root でログインする
3.X-Windowの画面設定を変更する
    → /etc/X11/xorg.conf  DefaultDepth を 16 にする
        (vi を使います)
4.カーネル起動時のオプションを設定する
    → /etc/grub.conf  の kernel 行に i8042.noloop  を追加
        (vi を使います)

vi を使うという段階で初心者向けじゃないような…
これで再起動すると再度login と表示されるので、
root でログインした後、

startx  これでgnomeが立ち上がる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。