So-net無料ブログ作成

Joomla設定 [Linux]

レンタルサーバAbleNetにJoomla1.0.15のインストールはできた。
しかしながらこのソフトなかなかクセがある…

サンプルがあらかじめインストールされるのだが、
この内容を変更していく分には比較的簡単にできるのだが、
こうしたい、あーしたいというときになかなかできないのだ。

サンプルで登録されているカテゴリをまず初期化しようとするのだが、
記事が登録されていると削除できないとメッセージが表示される。
で、記事を削除するが、相変わらずこのエラーが出て削除できない。
さらに管理画面のトップでゴミ箱をクリアする必要がある。

いろいろ試行錯誤して、
他のサイトからテンプレートをダウンロードしてそれなりの画面にはなったが、
納得いかない。

これは参考書が必要だ。
本屋へ行くとしよう。
まだまだ降参しないぞ…

joomlaインストール Ablenet編 [Linux]

自宅のLinux環境にJoomla1.5をインストールした。
一応、管理画面までは動作するようになったが、
自宅の環境はテスト用なのでインターネットから接続できる環境になっていない。
レンタルサーバにインストールする必要がある。

現在利用中のレンタルサーバーはAblenetでプランは「パーソナルスイート」、
Joomla1.5をFTPでアップロードしてインストール作業を実施、
ここまでは順調。

管理画面に入って色々な設定をしようと思ったところ、
ログイン画面でログインするとき、

Fatal error: Call to undefined function: onauthenticate() in /usr/home/*****/jm/libraries/joomla/user/authentication.php on line 121

というエラーが表示される。
文字通りファンクションonauthenticateが見つからないということだと思う。
NET上に情報が無いか調べたところ残念ながら全て英語で細かいニュアンスがわからない。
インストールし直せ!なんていう乱暴な回答まである。

結局、フォルダを全て消し、
phpmyadminで登録されたデータベースを全て消し、
Joomla1.0.15を改めてインストールすることにした。
インストール前の確認画面で出たディレクトリのパーミッション設定を変更し、
あっけなくインストール完了。
ただ、

>PHPサーバ設定がセキュリティ上の問題を含んでいます。以下の項目を変更して下さい:
>Joomla! RG_EMULATION 設定は `ON` になっています `OFF` へ変更して下さい。
>互換性の為globals.phpファイルのデフォルトは`ON` になっています。

なんていう赤いメッセージが表示されている。
だだだだ大丈夫なのだろうか…
でもこれはレンタルサーバーなので手が出ないよな…多分

とりあえず使えるようになったので細かい部分の設定をやっていきたい。

joomlaって何? [Linux]

最近Joomlaという言葉を耳にした。
CMSの一種らしい。
数年前まではCMSといえば高価な商品かドリコムなどのASPだったが、
最近はフリーのCMSができているらしい。

早速、NETで調べてみることにした。
ところがあまりいい解説が無い。
バージョンは最新の
「Joomla! 1.5.x系」と安定版の「Joomla!1.0.x系」があるらしい。
とりあえず、最新版をダウンロードして手持ちのLinuxにインストールしてみることにした。
何事も経験が必要である。

圧縮を解凍して適当なディレクトリ(今回はjm)にFTP転送する。
実際は、Linuxの環境を一年ぶりに使ったので、
IDとパスワードを忘れるは、
その前にやった設定変更が影響してFTPDが起動しないは、
といったことがあったのだが…

http://サーバ/jm/index.php

として初期設定画面が動き出した。
手持ちのLinuxは、VineLinux4.2。
途中エラー2箇所だけ、
php.ini とjmディレクトリのパーミッションを変更したのみでインストールは完了。
インストールディレクトリを削除した後、
再度アクセスするとサンプルサイトが立ち上がった。

で、次は何をすりゃいいんだ…

Rubyを勉強しよう [Linux]

自分の経験を豊富にするためにRubyなるものを勉強してみたいと思う。

プラットフォームはLinux。
家のパソコンにはVirtualPCを使用して、
CentOS4.4とVineLinux4.2の環境を使えるようにしてある。

まずは、CentOSで挑戦。
Rubyのミラーサイトよりソース一式をダウンロードして、
解凍しMakeを行う。
って簡単に書いてるけど、
ここまで来るのも試行錯誤を繰り返した。
で、ようやくmakeする段階になったのだが、
何やらエラーが出ている。

んー、何とCコンパイラがこの環境に入っていないようだ。
CentOSの環境構築をするときに入れなかったのか…

とりあえずCentOSではここで終了。
続いてVine Linux。
Rubyがインストールされているか調べたら、
1.8.5が入っているじゃん…。

ここまでやって眠くなった。
明日またやろう。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。